コミュニケーション研修

きくは3種類!「聞く」「訊く」「聴く」の違いを理解することで、飛躍的にコミュニケーション力は向上します会話に必要なスキルのワーク(実践)でコミュニケーション力をアップさせます。

【 最近の研修・講演・セミナーテーマ 】
「~組織がイキイキ、ワクワクするために~聴き方、話し方を磨いて、双方通行コミュニケーションの達人になる!」
「3倍のコミュニケーション力を身につける術」
「あなたはどんな生き方をしたいと思いますか?」(定時制高校)
「~目指せコミュニケーションの達人」等

1.コミュニケーションの基本

コミュニケーションとは?、種類、

困っているコミュニケーションとは?

2.非言語コミュニケーション重要性

非言語は言語の3倍ある、

意外と知られていない9つの非言語メディア

3.“きく”スキルアップ

“きく”は3種類、ネガティブ・アクティブリスニング、一方通行・双方通行


4.「伝える」を「伝わる」に

滑舌よく、ロジカルに内容を組み立てる、

肯定的表現

5.アサーティブコミュニケーション

実践!相手を否定せずに主張する

6.質疑応答・実践宣言・まとめ



ファイナンシャルプランナー   杉本 武寛 さま

人と会話することに苦手意識を持っている人に是非知ってもらいたいです。
元々技術系の仕事が長く人と関わることが少なかったことから、人前で話をしたり、個人的に相談を受けるコミュニケーションの部分に少なからず苦手意識を持っていました。 ただ、ファイナンシャルプランナーという仕事をやりたいと自分で決断してからは、苦手意識克服のためコミュニケーション能力の向上に自分なりに努めてきました。 以前に山本先生のビジネスマナーセミナーを受講して、人前に出ると焦ってしまう気持ちがとても楽な気分に変わったことを思い出し、今回はさらなるコミュニケーション能力向上のため「話し方・聴き方上達セミナー」に申し込みました。話し方を担当される松本先生と聴き方を担当される山本先生のコラボレーションセミナーです。まず前半に話し方の講義があり、相手に気持ち良く話を聞いてもらうコツをワークを行いながら教わりました。 後半に聴き方の講義があり、相手に気持ち良く話をしてもらうコツをワークを行いながら教わりました。このセミナーの凄いところは何といっても「話し方」と「聴き方」のセミナーがセットになっていることです。コミュニケーションは自分が話し続けるわけではなく、また相手の話を聞き続けるわけでもありません。多少の偏りはあっても相手と交互に会話のキャッチボールを行うわけです。話し方だけを磨くのではなく聴き方も磨くことでより会話が弾むことが分かりました。 また、聴き方を磨いたことで先に話し方セミナーで学んだ事がより効果を増す相乗効果も実感できました。今回学んだことを人前に立つとき、個別に相談業務を行う時に意識しながら実践していきたいと思います。徐々にでも自然で軽快な会話になるように日々精進していきます。私のようにコミュニケーション能力の向上に興味のある方や人と会話することに苦手意識を持っている人に是非知ってもらいたいセミナーです。
Story体験版はこちら
コーチングおよびコミュニケーション研究


◆企業、官公庁、商工会議所、各種団体の皆様に特化した、あらゆる研修・講演・セミナーに対応。

ビジネスマナー、慶弔マナー、外国人向け 接遇 & ビジネスマナー、ホスピタリティ、接遇力アップ、CS向上、電話応対、コミュニケーション、クレーム対応、コーチング、メンタルヘルス、チームビルディング、コールセンター階層別、アイデア発想法 etc...

◆料 金

【研修・セミナー】8~25万円程度 /2hr~6hr

※内容 実施時間 受講者数により異なります。

【 講 演 】10万円〜 / 1hr 15万円〜 / 1.5hr

※ご予算にあわせて最適なカリキュラムをご提案いたします。

※料金には打ち合わせ費、カリキュラム・テキスト作成費、交通費等が含まれます。(地方の交通費は東京駅から実費、 宿泊費は実費)